2006年12月20日

是非チャペルで

06122001.JPG

ゲームとは言え、褒められると嬉しいもの。


冬たけなわのこの時期、クリスマスムード一色ですねぇ。
保育園でもクリスマス会が行われました。

ゲストに近所の教会から牧師さんが来られてました。
人形劇で「クリスマスとは」を見せてくれたんですが、
幼稚園児にはちょいと難しかったかな?
でも、最後まで一所懸命に聞いてた子供達はスゴイ。


その牧師さんの話で人間の心の色を話していた。

「誰の心にも黒い部分はある」


こんなの、子供達に言ってもねー。

黒いだの黒くないだの日々言ってる私達には
ちょっと面白い話ではありました。


牧師さんという職業、やはり話し好きでないと務まらないのかな。
今日の方もそうですが、私達の結婚式でも牧師さんは良くしゃべった。
一所懸命に理解しようとしたけれど、最後まで理解仕切れなかった。
ワインとパンがどうのこうのって話やったことは覚えてますw

次に牧師さんの話を聞けるのは誰の結婚式やろか?
楽しみにお待ちしています。


posted by まさやん at 23:33| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。