2007年07月06日

とくれん

ちょっと神戸の調べ物をしていたら、こんなサイトがあった。

「ご当地の噂」。

ご当地のイメージを噂から明らかにするプロジェクトらしい。


神戸の学業ということでいろいろ見てたら
思わず納得してしまう内容でした。
例えば、

5.関西起源の大企業や地場中小企業の経営者には甲南卒が非常に多く
(確かに送られてくる同窓会報を見るとそんな人達の会社名が目白押し)

7.神戸市の中学生は神戸体操なるものを体育の時間に強要されるが
(非常に懐かしい。ビリーのDVDに同じようなスクワットがある)

10.六甲山牧場で羊に襲われたやつが学年にひとりは必ずいる
(実際に遠足で襲われてたやつがいたw)

などなど。


日番って、この辺だけの言葉なんやね。
神戸市ノートは当たり前やし。


その中でも給食の話(14と15)、ついこないだ
保育園に来られる同世代の方と大盛り上がりしました。

「くじら肉のノルウェー風」は定番やもんねー。
「とくれん」も休みの子の分、取り合いやった。


ちなみに米飯給食、私の場合は6年生の時に始まりました。
しかも当時は火曜日だけやった。
(↑こんなしょうもないことは良く憶えてる)


昔はそれほど好きではなかった給食ですが
今では保育園でいつもお世話になってます。
嫌いなものが入ってても、ちゃんと食べてるよ。

七夕メニューでオクラ入りのスープがあるんですが
このときだけはオクラ、食べてます。
織姫と彦星の如く、年に1回の出会いやねw
posted by まさやん at 17:55| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
神戸市ノート!
そんなものがあったのですか!!

やっぱ甲南凄いですよねぇ。
僕の同期(甲南大出身)にもいますもん、大企業の御曹司。
毎朝ベンツで通学ですよ…。

あと日番も神戸の言葉やったんですね。
僕の小学校も日番でした☆
なんかテレビなんかでは日直日直言ってて違和感を感じましたよ。

でもまっさんの時代から給食が始まったってのは驚きでした。
しかも週一…。
歴史を感じます(´∀`)
Posted by どーつー at 2007年07月06日 18:24
>でもまっさんの時代から給食が始まったってのは驚きでした

いやいや、米飯給食やで。給食は昔からあるからw


私の大学時代も甲南漬な方達は
花より男子のF4とまでは行かないけど
別世界やなーと思ってましたよ。
Posted by まさやん at 2007年07月07日 12:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46918860
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。