2007年07月22日

絶対に行ってはいけない店

夕方、嫁の実家近くのブルメール舞多聞に行った。


当ても無く大型テレビを見たり、
当ても無く大型家具を見たり、
当ても無く・・・を繰り返しているうちに
小腹が空いてきたので、その中のクレープ屋へ。



私:「バナナチョコカスタードと・・・」
店員:「すみません、番号でお願いします」


そうなんや。
バイトの子ではメニュー、覚えられんのか。
仕方ないので


私:「9番と抹茶アイス」(嫁が抹茶アイス)


これで彼女には通じたようで、出来上がりを待つ。



店員は3人いて、明らかにバイトな子が二人。
残りのオバサン(←敢えてこう書く)は今日の店長か。

3人いる割には段取りが悪そうで、
その店長っぽいオバサンの表情、
既にサービス業にはありえない顔。



待ちに待って、


オバサン:「1番の番号札の方〜」


と呼ばれたのでカウンターに行ってみると
抹茶アイスのはずがどう見てもただのアイス。


そして、嫁と口を揃えて


私ら:「抹茶!」


そしたらそのオバサン、
持ってたアイスを目の前に投げ捨てた。

これには怒りを通り越して
すっかりあきれ果ててしまいました・・・

このオバサン、確実にカルシウム不足。
それに比べて、私はカルシウム充分やと確信。



ていうかですねぇ、
接客業にあるまじき態度。
バイトの子ならともかく、
明らかに私より年長のアナタがそれではねぇ。

もう絶対その店には行きませんから。



なんか、今になって腹が立ってきたわ。


posted by まさやん at 23:42| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「わぁ、ここのクレープなんて美味しいんだろ!ほら貴女も食べてごらんなさいよぉぉ!!」ってそのオバハンの顔にクレープぶつけてやったらいいんですよ(−ω☆)キラーン
Posted by どーつー at 2007年07月23日 11:17
>どーつー氏

オバハンとちゃうで、オバサン。

と、一応自分も守りに入ってしまう歳なんで
そんなこと出来ないなぁ。

Posted by まさやん at 2007年07月23日 16:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。