2007年12月03日

韓国撃破!

オリンピック予選。
もちろん、野球の話。


昨日のフィリピン戦は勝って当たり前。
1点もやりたくない試合を見事、7回コールド勝ち。
涌井投手(お酌担当)がナイスピッチングやった。


そして、運命の韓国戦。

F1010008.JPG

この男、星野監督はやっぱり絵になるねぇ。



先発はダルでも川上でもなく、
成瀬投手(写真係)やった。
これは左投手が苦手と見たか。

初回、2番バッターにホームランを浴びる。
これ、外角の球を右打者が右方向に打った。
正直、これはどれだけ打たれるか・・・

と心配をよそに、2回にサブローが打ち返す。
更に相手のエラーもあって逆転。
ようやく日本のペースで試合が出来る。

3回に阿部ちゃんの見事なタイムリーで追加点。
益々有利に試合を展開するかと思いきや、
韓国の体を張った攻撃に苦しむ。

2番手の川上投手の時に、韓国の三冠王が
ありえないデッドボール。何の三冠やねん。

コレを見て、WBCの時に抱いた韓国への気持ちを思い出す。

「こんな野球をする国には負けたくねぇ!!!」


岩瀬投手が必死で相手の攻撃を封じ、
稲葉選手が貴重なタイムリー。
1点差に追いすがれても、ジャパンにはこの男がいた。

F1010007.JPG

上原投手。国際試合で負けたことがない。
面白いようにカウントを作り、打者を打ち取る。
そして、2死から最後のバッターをファーストフライ!
この瞬間、韓国との勝負に勝ちました。

F1010006.JPG

矢野と抱き合い、

F1010005.JPG

監督に迎えられる姿、しびれました〜。


結局、球児は投げなかったけども
継投を含めた采配は見事やった。
そして、選手の団結力もひしひしと感じた。


試合後の星野さんのインタビュー、
本人も言ってたけど何を言ってるのか分からんぐらい
興奮して目には薄っすらと涙まで浮かべてた。
それぐらい、重圧もあるんやなぁと。


代表合宿を見に行き、
ちょっとプライベートな空間も覗いた事で
勝手に選手たちに親近感が湧いてる日本代表。

今日勝ったことは明日勝たないと意味が無い。
仕事を早く切り上げて、皆さんで応援しましょう。


【関連する記事】
posted by まさやん at 00:18| 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
星野さんのガッツポーズはめちゃめちゃカッコいいですね。
また神戸合宿希望〜☆
カモン白木屋(^ー^)
Posted by しんジョイ at 2007年12月04日 00:51
>しんジョイ

やっぱり星野さんが監督やと
見てる我々も気合が入るわ。

新井は凄かったね〜
来年のタイガースも楽しみ。


もし合宿がまた神戸であったら
毎日白木屋で晩飯やね。
Posted by まさやん at 2007年12月04日 01:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。