2007年12月13日

13回目のルミナリエ

今年も行って参りました、ルミナリエ。

07121201.jpg

ちなみに昨年のはコチラ


雨上がりの通り抜けやったけども
あの光のトンネルは不思議と暖かい。
周りの人達も皆がいい顔をしている。


毎年少しずつデザインは変化していますが
それと共に規模も縮小している気もする。

先日書いたけれども来年以降の開催はどうなるのか。
会場を歩いているとあちこちで募金を呼びかけてた。
どれだけ効果があるのかは終わってみないと分からない。


神戸新聞に出ていた記事で
ルミナリエの意義は
「震災」と「観光」で二分。
それはそれでいいと思う。
続ける事に意義ってのはある。

もちろん続けるには運営費は必要。
それを企業に頼るのではなく、
神戸市が率先してやって欲しい。
その為の税金なら喜んで払うのは私だけ?



来年もルミナリエが見られるように
ちゃんと私も募金して来ました。
カワイイお姉ちゃんの募金箱にね。
(↑それぐらい選んでもバチは当たらんよね)

posted by まさやん at 01:28| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72511423
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。